中島みゆきの・・・・

隠れ中島みゆきファンであります。

彼女のコンサート<夜会>は なかなかチケットが手に入らないという噂に
尻込みをして 実際に購入に出たことはない。
噂を聞いて さもあらん、と諦めているわけですが、

昨年 
そんな私にも嬉しい<夜会>を映画化したものを見つけたわけです。
映画館で・・・・映画なのに 2500円なり。ちょと高い!
特別公演なので 特別料金だそうですが 
それでも見たかったし、見て・・・・よかった!よかったな~。
彼女の姿を見、
彼女の歌声をたっぷりと聞けてねえ・・・・。
知っている曲も 初めて聞く曲も嬉しかった。

そんなわけで
今年も 映画館で彼女の映画予告をみつけたときには うれしくて
うれしくて・・・・
行ってきました。

行ってきての感想は・・・・今年はがっかり・・・・015.gif

ことしは コンサートのライブのような作りではなかったのであります。
実際の<夜会>でも あんなことやったのでしょうか?
今年は
歌の劇でありました。

ストーリーもなんだか・・・・分かりずらいし。
(でも あれ、中島さまご本人が原作 脚本 演出、すべて仕切ったとか)
それに 中島みゆきよりも でかくて目立つ女が半分以上主役を張っているというのが
ゆるせない013.gif鬼えくぼのある女だった。
なぜ故に許せなかったか・・・・

あの顔が好かん。歌唱力はあるけど・・・・でも・・・・顔がね。
  こればかりは 好き嫌いの範疇なので どうにもならん。
猫の生まれ変わりという役の設定らしい・・・
なるほど わたしは うちの庭にウンチをする猫というものが嫌いだす。


来年の映画は
ぜひとも コンサート形式にして
沢山たくさん  中島みゆきの歌を、歌う姿を見せて欲しいと思います!
お願いしま~す。
a0344892_22224253.jpg


[PR]
by 201512kaishi | 2016-02-29 22:27 | 言葉を伝えたい